>   故事成語   >   た行

故事成語:た行

大義親を滅す
大器晩成
太公望
泰山鴻毛⇒死は或いは泰山より重く、或いは鴻毛より軽し
泰山北斗⇒泰斗
泰斗
多岐亡羊
他山の石
蛇足
多多益々弁ず
断機の戒め⇒孟母断機
男女七歳にして席を同じゅうせず
男女室に居るは、人の大倫なり
胆大心小
断腸
短兵急
知音
知行合一
智者も千慮に必ず一失有り⇒千慮の一失
中原に鹿を逐う⇒鹿を逐う
朝三暮四
長幼序有り
月満つれば則ち虧く
天知る、地知る、我知る、子知る
天道是か非か
天は長く地は久し
頭角を現す
灯火親しむべし
桃源郷
同声異俗
道聴塗説
同病相憐れむ
桃李もの言わざれど下自ら蹊を成す
登竜門
蟷螂の斧
読書尚友
徳は孤ならず、必ず隣あり
図南
怒髪、天を衝く
虎の威を借る狐
鈍学功を累ぬ
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ