>   故事成語   >   た行   >   知行合一

知行合一

こう合一ごういつ
  • 出典:『伝習録』上
  • 解釈:知識と行動とは一致しなければならないこと。実践を重視する王陽明が唱えた学説。
  • 伝習録 … 明のおう守仁しゅじん(号は陽明ようめい。1472~1529)の語録および書簡集。上中下の三巻。上巻は1518年に薛侃せつがんが刊行。現行本は1556年にせん徳洪とくこうが刊行した。ウィキペディア【伝習録】参照。
知是行的主意、行是知的功夫、知是行之始、行是知之成。
こうしゅこうふうこうはじめにして、こうるなり。
  • 知 … 知識。知ること。
  • 行 … 行為。行うこと。
  • 主意 … 目的。
  • 功夫 … 実際の修行。「工夫」に同じ。
  • 成 … 完成。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ