>   漢詩   >   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   九曲詞(高適)

九曲詞(高適)

九曲詞
九曲きゅうきょく
高適こうせき
  • 〔テキスト〕 『唐詩選』巻七、『全唐詩』巻二百十四、他
  • 七言絶句。頭・侯・秋(平声尤韻)。
  • ウィキソース「九曲詞 (鐵騎橫行鐵嶺頭)」参照。
  • 九曲詞 … 『全唐詩』では「九曲詞三首 其三」に作る。
  • 高適 … ?~765。盛唐の詩人。滄州渤海(山東省)の人。あざなは達夫または仲武。官は刑部侍郎、左散騎常侍に至った。辺塞詩人として岑参とともに「高岑」と並び称される。『高常侍集』八巻がある。ウィキペディア【高適】参照。
鐵騎橫行鐵嶺頭
てつ横行おうこうす 鉄嶺てつれいほとり
  • 騎 … 底本では「馬」に作るが、諸本に従い改めた。
西看邏逤取封侯
西にしのかた邏逤らさ封侯ほうこうらん
靑海只今將飮馬
青海せいかい 只今ただいま まさうまみずかわんとす
黄河不用更防秋
こうもちいず さらあきふせぐを
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行