>   漢詩   >   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   塞上聞吹笛(高適)

塞上聞吹笛(高適)

塞上聞吹笛
さいじょうにて吹笛すいてき
高適こうせき
  • 七言絶句。還・閒・山(平声刪韻)。
  • 塞上聞吹笛 … 『全唐詩』では「和王七玉門關聽吹笛(一作塞上聞笛)」に作り、その詩は「胡人吹(一作羌)笛戍樓間、樓上蕭條海(一作明)月閒、借問落梅凡幾曲、從風一夜滿關山(一作塞上聽吹笛云、雪淨胡天牧馬還、月明羌笛戍樓間、借問梅花何處落、風吹一夜滿關山)」となっている。
  • 高適 … ?~765。盛唐の詩人。滄州渤海(山東省)の人。あざなは達夫。辺塞詩人として岑参とともに「高岑」と並び称される。『高常侍集』八巻がある。ウィキペディア【高適】参照。
雪淨胡天牧馬還
ゆききよく 胡天こてん うまぼくしてかえれば
  • 胡 … 『唐人万首絶句選』(『四庫全書 集部』所収)では「遥」に作る。『唐音』では「邊」に作る。
月明羌笛戍樓閒
つきあきらかに きょうてき 戍楼じゅろうかん
借問梅花何處落
借問しゃもんす 梅花ばいか 何処いずくよりかつる
風吹一夜滿關山
かぜいて いち 関山かんざん
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行