>   故事成語   >   か行   >   亢竜悔い有り

亢竜悔い有り

亢竜こうりょう
  • 出典:『易経』乾
  • 解釈:天に昇りつめた竜は、あとは下るだけであるから後悔する。栄達を極めた者は必ず衰えるというたとえ。
上九、亢龍有悔
上九しょうきゅう亢竜こうりょうなり。り。
  • 亢竜 … 高くのぼりつめた竜。栄達を窮めた者にたとえる。「こうりゅう」とも。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ