>   漢詩   >   唐詩選   >   巻三 五言律詩   >   聖果寺(釈処黙)

聖果寺(釈処黙)

聖果寺聖果しょうか
しゃく処黙しょもく     
  • 五言律詩。蘿・多・波・歌(平声歌韻)。
  • 聖果寺 … 浙江省杭州の鳳凰山にあった寺。勝果寺とも書く。
路自中峰上
みち中峰ちゅうほうのぼ
  • 路 … 聖果寺へ行く道。
  • 中峰 … 中央の峰。
盤囘出薜蘿
盤回ばんかいして薜蘿へいら
  • 盤回 … ぐるぐると曲がりめぐる。
  • 薜蘿 … つたかずら。
到江呉地盡
こういたりて呉地ごち
  • 江 … 銭塘せんとう江。
  • 呉地 … 現在の江蘇省の地方。
隔岸越山多
きしへだてて越山えつざんおお
  • 越 … 現在の浙江省の地方。
古木叢青靄
古木こぼく 青靄せいあいむらが
  • 青靄 … 青みを帯びたもや。
遙天浸白波
遥天ようてん 白波はくはひた
  • 遥天 … はるかな空。
下方城郭近
下方かほう 城郭じょうかくちか
  • 下方 … 下界。仏教でいう下方世界。
鐘磬雜笙歌
鐘磬しょうけい 笙歌しょうかまじわる
  • 鐘磬 … 寺院で打ち鳴らす鐘と磬。
  • 笙歌 … 笙の音と歌声。下界の音楽。
歴代詩選
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行