>   故事成語   >   や行   >   夜郎自大

夜郎自大

夜郎やろう自大じだい
  • 出典:『史記』西南夷列伝
  • 解釈:自分の力の程度を知らず、仲間の間で威張っている者。
  • 史記 … 前漢の司馬遷がまとめた歴史書。二十四史の一つ。事実を年代順に書き並べる編年体と違い、人物の伝記を中心とする紀伝体で編纂されている。本紀12巻、表10巻、書8巻、世家30巻、列伝70巻の全130巻。ウィキペディア【史記】参照。
西南夷君長以什數、夜郎最大。其西靡莫之屬、以什數、滇最大。
西南夷せいなんい君長くんちょうじゅうもっかぞえ、夜郎やろうもっとだいなり。西にし靡莫びばくたぐいじゅうもっかぞえ、てんもっとだいなり。
  • 西南夷 … 巴・蜀の西南地方の蛮族。
  • 君長 … 部族のかしら。
  • 什 … 十。
  • 夜郎 … 今の貴州省西部にいた民族の名。また、その国。
  • 靡莫 … 民族名。
  • 滇 … 国名。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ