>   故事成語   >   や行   >   病膏肓に入る

病入膏肓

やまい膏肓こうこうる(病入膏肓)
  • 出典:『春秋しゅんじゅう左氏さしでん』成公十年
  • 解釈:病気が重くなって、なおる見込みがなくなること。物事に熱中しすぎて、そこから抜けられなくなること。なお、「こう」を「もう」と書くのは誤り。
  • 春秋左氏伝 … 歴史書『春秋』の注釈書。30巻。きゅうめいの著と伝えられる。十三経の一つ。ウィキペディア【春秋左氏伝】参照。
晋景公疾病。
しんけいこうやまいへいなり。
  • 晋 … 周の成王せいおうの弟、しゅくほうぜられた国。今の山西省を中心に存在した。前7世紀後半頃、文公によって諸侯の覇者となったが、のちかんちょうに三分され滅んだ。ウィキペディア【晋 (春秋)】参照。
  • 景公 … 晋の君主。在位前599~前581。成公の子。ウィキペディア【景公 (晋)】参照。
  • 疾病 … 「やまいへいなり」と読む。「やまい」は病気。「へい」は病気が重く、容態が悪化していること。なお、「疾病しっぺい」と読めば、病気のこと。
求醫于秦。
しんもとむ。
  • 医 … 医者。ここでは、名医。
  • 于 … 置き字。場所を表す。
  • 秦 … 今の陝西せんせい省の地をあった国。戦国七雄(秦・楚・斉・燕・趙・魏・韓)の一つ。ウィキペディア【秦】参照。
  • 求 … (名医を派遣してくれるよう)要請した。
秦伯使醫緩爲之。
秦伯しんぱくかんをしてこれおさめしむ。
  • 秦伯 … 秦の国の君主。ここでは、桓公(在位前603~前577)を指す。ウィキペディア【桓公 (秦)】参照。
  • 使 … 「使AB」の形で「AをしてB(せ)しむ」と読み、「AにBさせる」と訳す。使役形。
  • 医緩 … 名医のかん
  • 之 … 景公を指す。
  • 為 … 治療する。
未至、公夢、疾爲二竪子曰、彼良醫也。
いまいたらざるに、こうゆめに、やまいじゅりてわく、かれりょうなり。
  • 未 … 「いまだ~(せ)ず」と読み、「まだ~しない」と訳す。再読文字。
  • 至 … 到着する。
  • 公夢 … 景公が見た夢に。
  • 竪子 … 子ども。
  • 彼 … かんを指す。
  • 良医 … 名医。
懼傷我。
われきずつけんことをおそる。
  • 我 … われわれ。二竪子を指す。
  • 懼 … おそれる。心配する。
焉逃之。
いずくにかこれのがれん、と。
  • 焉 … 「いずくにか~」と読み、「どこに~か」と訳す。場所を問う疑問形。
  • 之 … かんの治療を指す。
其一曰、居肓之上、膏之下、若我何。
いちわく、こううえこうしたらば、われ若何いかんせん、と。
  • 其 … 二竪子を指す。
  • 肓 … 横隔膜の上のかくれた部分。
  • 膏 … 心臓の下部の脂肪の部分。
  • 若我何 … 我々をどうすることができようか(いや、どうすることもできない)。
  • 若~何 … 「~をいかんせん」と読み、「~をどうしようか、いやどうしようもない」と訳す。反語形。「如~何」「奈~何」も同じ。
醫至曰、疾不可爲也。
いたりてわく、やまいおさむべからざるなり。
  • 医至曰 … 名医のかんが到着し、(景公を診察して)言った。
  • 疾不可為也 … 病気は治すことができません。
  • 為 … 治す。治療する。
  • 不可 … 「~べからず」と読み、「~できない」と訳す。不可能を表す。
在肓之上、膏之下、攻之不可。
こううえこうしたりて、これむるは不可ふかなり。
  • 攻 … 治療する。
  • 不可 … できない。
達之不及、藥不至焉。
これたっせんとするもおよばず、くすりいたらず。
  • 達之不及 … はりを用いても届きません。
  • 薬不至 … 薬も効きません。
  • 焉 … 文末・句末に置かれ、断定の気持ちを表す置き字。訓読しない。
不可爲也。
おさむべからざるなり、と。
  • 不可為也 … 治療することができません。
  • 為 … 治す。治療する。
公曰、良醫也。
こうわく、りょうなり、と。
  • 公 … 景公。
  • 良医 … 名医。
厚爲之禮而歸之。
あつこれれいしてこれかえらしむ。
  • 厚 … 手厚く。
  • 之礼 … 診察してくれた謝礼。
  • 帰之 … かんを帰らせた。「之」は緩を指す。「帰」は「かえらしむ」と使役に読む。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ