>   故事成語   >   ら行・わ   >   麗沢

麗沢

麗沢れいたく
  • 出典:『易経』兌卦だか
  • 解釈:友人どうしが互いに助け合いながら学ぶこと。「麗沢のちぎり」とも。
象曰、麗澤、兌。君子以朋友講習。
しょういわく、麗沢れいたくなり。君子くんしもっ朋友ほうゆう講習こうしゅうす。
  • 象 … 象伝。十翼の一つ。『易経』の本文を助ける解説部分。
  • 麗沢 … 二つの連なっている沢。「麗」は付く、並ぶ、連なる。
  • 兌 … 易の八卦の一つ。沢を表すしるしで、喜悦の徳を表す。
  • 朋友 … 友人。
  • 講習 … ここでは互いに学問修養に励むこと。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ