>   漢詩   >   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   玉関寄長安李主簿(岑参)

玉関寄長安李主簿(岑参)

玉關寄長安李主簿
ぎょくかんにてちょうあん李主簿りしゅぼ
岑參しんじん
  • 七言絶句。餘・書・除(平声魚韻)。
  • 玉關寄長安李主簿 … 『岑嘉州集』(『四部叢刊 初編集部』所収)等では「玉關寄長安主簿」に作る。
  • 岑参 … 715~770。盛唐の詩人。湖北省江陵の人。天宝三載(744)、進士に及第。西域の節度使の幕僚として長く辺境に勤務したのち、けつかく州刺史・嘉州刺史などを歴任した。辺塞詩人として高適こうせきとともに「高岑」と並び称される。『岑嘉州集』七巻がある。ウィキペディア【岑参】参照。
東去長安萬里餘
ひがしのかたちょうあんって万里余ばんりよ
  • 東 … 『唐百家詩選』では「去」に作る。
故人那惜一行書
じんんぞしむ 一行いちぎょうしょ
  • 那 … 『全唐詩』等では「何」に作る。
玉關西望腸堪斷
ぎょくかん 西望せいぼうすればはらわたつにえたり
  • 腸堪 … 『全唐詩』等では「堪腸」に作る。
況復明朝是歳除
いわんやまた明朝みょうちょうはこれ歳除さいじょなるをや
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行