>   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   苜蓿烽寄家人(岑参)

苜蓿烽寄家人(岑参)

苜蓿烽寄家人苜蓿烽もくしゅくほうにて家人かじんす)
岑參しんじん     
  • 七言絶句。春・巾・人(平声真韻)。
  • 苜蓿烽寄家人 … 『全唐詩』では「題苜蓿峯寄家人」に作る。
  • 岑参 … 715~770。盛唐の詩人。湖北省江陵の人。辺塞詩人として高適と並び称される。ウィキペディア【岑参】参照。
苜蓿烽邊逢立春
苜蓿烽辺もくしゅくほうへん 立春りっしゅん
葫蘆河上涙沾巾
葫蘆河上ころかじょう なみだ きんうるお
閨中只是空相憶
閨中けいちゅうただこれむなしくあいおもうも
  • 只 … 『才調集』(『四部叢刊 初編集部』所収)等では「占」に作る。
  • 相憶 … 『岑嘉州集』(『四部叢刊 初編集部』所収)等では「思想」に作る。
不見沙場愁殺人
沙場さじょうひと愁殺しゅうさつするを
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
漢詩 詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行