>   故事成語   >   さ行   >   過ぎたるは猶お及ばざるが如し

過ぎたるは猶お及ばざるが如し

ぎたるはおよばざるがごと
  • 出典:『論語』先進15
  • 解釈:何事もやり過ぎることは、やり足りないのと同じように正しくない。
子貢問。師與商也孰賢。子曰。師也過。商也不及。曰。然則師愈與。子曰。過猶不及
子貢しこうう、しょういずれかまされる。いわく、ぎたり。しょうおよばず。いわく、しからばすなわまされるか。いわく、ぎたるはおよばざるがごとし。
  • 子貢 … 孔子の門人。孔門十哲のひとり。ウィキペディア【子貢】参照。
  • 師 … 孔子の門人、子張の名。ウィキペディア【子張】参照。
  • 商 … 孔子の門人、子夏の名。孔門十哲のひとり。ウィキペディア【子夏】参照。
  • 孰賢 … どちらの人物がすぐれているか。
  • 過 … ゆき過ぎ。やり過ぎ。でしゃばり。
  • 不及 … 控え目。やり足りない。
  • 然則 … そうだとすると。それならば。
  • 愈与 … すぐれているのですか。
  • 猶 … ~は…と同様である。
  • 詳しい注釈と現代語訳については、『論語』先進15参照。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ