>   故事成語   >   さ行   >   春秋の筆法

春秋の筆法

春秋しゅんじゅう筆法ひっぽう
  • 解釈:間接的原因と結果とを直接結びつけ、物事を厳しく批判するやり方。歴史書『春秋』については、ウィキペディア【春秋】参照。
出典は特にありません。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ