>   故事成語   >   さ行   >   性相近く習い相遠し

性相近く習い相遠し

せいあいちかならあいとお
  • 出典:『論語』陽貨第十七2
  • 解釈:人の生まれつきの性質はそれほど大差ないが、その後の学習や習慣の違いによって、大きく違ってくる。
  • 論語 … 孔子(前552~前479)とその門弟たちの言行録。四書の一つ。十三経の一つ。二十編。儒家の中心的経典。我が国へは応神天皇の代に伝来したといわれている。ウィキペディア【論語】参照。
子曰。性相近也。習相遠也
いわく、せいあいちかし。ならあいとおし。
  • 性 … 生まれつき。もって生まれた性質。人間性。
  • 相 … 「あい」と読み、「たがいに」「相互に」「いっしょに」と訳す。
  • 近 … 似ている。
  • 習 … 習慣。繰り返しやること。教養も含まれる。
  • 遠 … へだたる。
  • 詳しい注釈と現代語訳については「陽貨第十七2」参照。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ