>   故事成語   >   か行   >   居は必ず郷を択ぶ

居は必ず郷を択ぶ

きょかならきょうえら
  • 出典:『荀子』勧学
  • 解釈:住む場所は必ず環境のよい所を選ぶ。
  • 荀子 … 20巻32篇。戦国時代の思想書。荀況じゅんきょう著。成立年代不詳。漢の劉向りゅうきょう(前77~前6)によってまとめられた。孟子の「性善説」に反対し、「性悪説」が説かれている。ウィキペディア【荀子】参照。
君子居必擇郷、遊必就士、所以防邪僻而近中正也。
くんるにかならきょうえらび、あそぶにかならくは、邪僻じゃへきふせ中正ちゅうせいちかづく所以ゆえんなり。
  • 邪僻 … ひねくれる。ねじくれる。邪辟とも。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ