>   故事成語   >   か行   >   功遂げ身退くは天の道なり

功遂げ身退くは天の道なり

こう退しりぞくはてんみちなり
  • 出典:『老子』九章
  • 解釈:成功したらいつまでもその地位に留まらず、さっさと引退するのが天の道にかなった生き方である。
持而盈之、不如其已。
してこれたすは、むにかず。
揣而鋭之、不可長保。
きたえてこれするどくすれば、ながたもからず。
金玉滿堂、莫之能守。
金玉きんぎょくどうつれば、これまもることし。
  • 金玉 … 黄金と宝玉。
富貴而驕、自遺其咎。
富貴ふうきにしておごれば、おのずかとがのこす。
功遂身退、天之道。
こう退しりぞくは、てんみちなり。
  • 功遂身退 … 河上公本では「功成名遂身退」に作るが、ここでは王弼本に従った。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ