>   故事成語   >   か行   >   骸骨を乞う

骸骨を乞う

骸骨がいこつ
  • 出典:『晏子春秋』外篇
  • 解釈:君主に辞職を願い出る。
〔晏子再治東阿上計景公迎賀晏子辭 第二十〕
晏子對曰、前臣之治東阿也、屬託不行、貨賂不至、陂池之魚、以利貧民。當此之時、民無飢、君反以罪臣。今臣後之東阿也、屬託行、貨賂至、并重賦斂、倉庫少内、便事左右、陂池之魚、入于權宗。當此之時、飢者過半矣。君迺反迎而賀。臣愚不能復治東阿。願乞骸骨、避賢者之路。再拜便僻。
晏子あんしふたた東阿とうあおさめて上計じょうけい景公けいこうむかするも晏子あんしす 第二十〕
晏子あんしこたえていわく、「さきしん東阿とうあおさむるや、属託しょくたくおこなわれず、貨賂かろいたらず、陂池はちうおは、もっ貧民ひんみんす。ときたり、たみうるきに、きみかえりてもっしんつみす。いましんのち東阿とうあくや、属託しょくたくおこなわれ、貨賂かろいたり、賦斂ふれん并重へいじゅうして、倉庫そうこるることすくなく、左右さゆう便事べんじして、陂池はちうおは、権宗けんそうる。ときたり、うるものなかばをぎたり。きみすなわかえりてむかえてす。しん東阿とうあおさむることあたわじ。ねがわくば骸骨がいこつい、賢者けんじゃみちけん」と。再拝さいはいして便すなわく。
  • 東阿 … 地名。
  • 貨賂 … 賄賂。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ