>   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   黄鶴楼送孟浩然之広陵(李白)

黄鶴楼送孟浩然之広陵(李白)

黄鶴樓送孟浩然之廣陵
黄鶴楼こうかくろうにて孟浩然もうこうねん広陵こうりょうくをおくる)
李白りはく     
  • 七言絶句。樓・州・流(平声尤韻)。
  • 黄鶴楼 … 湖北省武漢市の武昌にあった楼。
  • 孟浩然 … 盛唐の詩人。李白の友人。
  • 広陵 … 揚州の古称。
  • 李白 … 701~762。盛唐の詩人。あざなは太白。杜甫と並び称される大詩人で「詩仙」といわれている。ウィキペディア【李白】参照。
故人西辭黄鶴樓
故人こじん 西にしのかた 黄鶴楼こうかくろう
  • 故人 … 古くからの友人。旧友。死んだ人のことではない。孟浩然を指す。
  • 西 … 黄鶴楼が西の方向にあるのでこういった。西にある。
烟花三月下揚州
烟花えんか 三月さんがつ 揚州ようしゅうくだ
  • 烟花 … 春がすみの中に花が見える美しい景色。
  • 揚州 … 江蘇省江都県の西にある市。
孤帆遠影碧空盡
孤帆こはん遠影えんえい 碧空へきくう
  • 孤帆 … ただ一そう浮かんでいる帆かけ船。
  • 影 … 靜嘉堂本等には「一作映」との注がある。
  • 碧空 … 青空。『全唐詩』等では「碧山」に作る。
唯見長江天際流
る 長江ちょうこう天際てんさいながるるを
  • 長江 … 揚子江。
  • 天際 … 空のはて。
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句 巻八 七言絶句
漢詩 詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行