>   故事成語   >   か行   >   犬馬の養い

犬馬の養い

犬馬けんばやしな
  • 出典:『論語』為政第二7
  • 解釈:父母を養うのにただ衣食を与えるだけで、尊敬の気持ちがないこと。
子游問孝。子曰。今之孝者。是謂能養。至於犬馬。皆能有養。不敬何以別乎。
子游しゆうこうう。いわく、いまこうは、やしなうをう。犬馬けんばいたるまで、やしなうことり。けいせずんば、なにもっわかたんや。
  • 子游 … 姓はげん、名はえん、子游はあざな。呉の人。孔門十哲のひとり。「文学には子游・子夏」といわれ、子夏とともに文章・学問に優れているとされた。ウィキペディア【子游】参照。
  • 謂 … いう。あることについて批評していう。
  • 敬 … うやまう。尊敬する。
  • 何以別乎 … どうして区別できようか、区別できない。
  • 詳細な解説については、「為政第二7」参照。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ