>   故事成語   >   は行   >   糞土の牆は杇るべからず

糞土の牆は杇るべからず

糞土ふんどしょうるべからず
  • 出典:『論語』公冶長第五9
  • 解釈:腐った土塀は塗り直すことができない。怠け者は教育する甲斐がないというたとえ。
宰予晝寝。子曰。朽木不可雕也。糞土之牆。不可杇也。於予與何誅。
宰予さいよひるぬ。いわく、朽木きゅうぼくからず。糞土ふんどしょうからず。いてかなんめん。
  • 宰予 … 孔子の弟子、宰我のこと。姓は宰。名は予。あざなは子我。ウィキペディア【宰我】参照。
  • 昼寝 … ここでは寝室に入って昼寝をすること。
  • 朽木 … 腐った木。
  • 雕 … 彫刻する。
  • 糞土 … 腐った土。
  • 牆 … 土塀。
  • 杇 … こてで壁をぬる。
  • 何誅 … どうして責めようか、責めまい。
  • 詳しい注釈と現代語訳については「公冶長第五9」参照。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ