>   故事成語   >   は行   >   暴虎馮河

暴虎馮河

暴虎ぼうこ馮河ひょうが
  • 出典:『論語』述而第七10
  • 解釈:素手のまま虎に立ち向かい、黄河を歩いて渡る。血気にはやって無謀な行動をすることにたとえる。
子曰。暴虎馮河。死而無悔者。吾不與也。必也臨事而懼。好謀而成者也。
いわく、暴虎ぼうこ馮河ひょうがし、してものは、われくみせざるなり。かならずやことのぞんでおそれ、はかりごとこのんでものなり。
  • 暴虎 … あばれる虎を素手で打つこと。
  • 馮河 …黄河を歩いて渡る。無謀で、命知らずな行動にたとえる。
  • 不与也 … 行動をいっしょにしない。
  • 事 … 軍事をはじめ、すべてのものごと。
  • 懼 … おそれつつしむ。慎重の意。
  • 好謀 … 計画を練る。
  • 成者 … 成功させる人。
  • 詳しい注釈と現代語訳については「述而第七10」を参照。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ