>   漢詩   >   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   送司馬道士遊天台(宋之問)

送司馬道士遊天台(宋之問)

送司馬道士遊天臺
司馬道士しばどうし天台てんだいあそぶをおく
そうもん
  • 七言絶句。違・飛・歸(平声微韻)。
  • 送司馬道士遊天臺 … 『宋之問集』(『四部叢刊 初編集部』所収)では「送司馬道遊天台」に作る。
  • 宋之問 … 656?~712。初唐の詩人。あざなは延清。ふん州(山西省)の人。上元二(675)年、進士に及第。沈佺期とともに七言律詩の定型を作り出し、「沈宋」と呼ばれた。ウィキペディア【宋之問】参照。
羽客笙歌此地違
羽客うかく笙歌しょうか たが
離筵數處白雲飛
離筵りえん数処すうしょ 白雲はくうん
  • 數 … 『御定佩文齋詠物詩選』では「散」に作る。
蓬萊闕下長相憶
蓬萊ほうらい闕下けっか ながあいおもうも
  • 長 … 『御選唐詩』では「時」に作る。
桐柏山頭去不歸
桐柏とうはく山頭さんとう ってかえらず
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行