>   唐詩選   >   巻六 五言絶句   >   秋夜寄丘二十二員外(韋応物)

秋夜寄丘二十二員外(韋応物)

秋夜寄丘二十二員外秋夜しゅうや きゅう二十二にじゅうに員外いんがいす)
韋應物いおうぶつ     
  • 五言絶句。天・眠(平声先韻)。
  • 丘二十二員外 … 丘は姓、丘丹。二十二は排行。員外は官名、員外郎。長官の補佐役。
  • 秋夜寄丘二十二員外 … 『唐詩三百首』等では「秋夜寄丘員外」に作る。
懷君屬秋夜
きみおもいて 秋夜しゅうやぞく
  • 属 … 今ちょうどそのときである。
散歩咏涼天
散歩さんぽして 涼天りょうてんえい
  • 涼天 … 秋の涼しい夜空。
山空松子落
やまむなしくして 松子しょうし
  • 山空 … 『唐詩三百首』では「空山」に作る。
  • 松子 … 松かさ。
幽人應未眠
幽人ゆうじん まさいまねむらざるべし
  • 幽人 … 俗世間を離れてひっそり暮らしている人。丘丹を指す。
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句 巻八 七言絶句
漢詩 詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行