>   漢詩   >   唐詩選   >   巻六 五言絶句   >   聴江笛送陸侍御(韋応物)

聴江笛送陸侍御(韋応物)

聽江笛送陸侍御
江笛こうてきき、陸侍御りくじぎょおく
おうぶつ
  • 五言絶句。君・聞(平声文韻)。
  • 江笛 … 江上の笛の音。
  • 陸侍御 … 人物については不詳。侍御は官名、侍御史の略。宮中の文書を司り、官吏の違法を摘発する職。
  • 聽江笛送陸侍御 … 『全唐詩』等には、題下に「同丘員外賦題」とある。
  • 韋応物 … 736~791?。中唐の詩人。長安(陝西せんせい省西安市)の人。じょしゅう刺史や江州刺史等を歴任したが、最後の官が蘇州刺史だったので、韋蘇州と呼ばれた。自然を対象とした詩が多く、自然詩人といわれた。『韋江州集』十巻、『韋蘇州集』十巻がある。ウィキペディア【韋応物】参照。
遠聽江上笛
とおこうじょうふえ
  • 聽 … 『文苑英華』では「以」に作り、「集作聴」とある。
臨觴一送君
さかずきのぞんでひとたびきみおく
  • 觴 … さかずき。
還愁獨宿夜
うれう どく宿しゅくよる
  • 独宿 … ただひとりで泊まる。
更向郡齋聞
さら郡斎ぐんさいむかってかんことを
  • 郡斎 … 郡の太守がいる役所。当時、作者は郡の太守であった。
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行