>   故事成語   >   は行   >   万緑叢中紅一点

万緑叢中紅一点

万緑ばんりょく叢中そうちゅう紅一点こういってん
  • 出典:『書言故事大全』花木類・紅一点
  • 解釈:多くの男性の中に女性がひとりだけいること。
万緑叢中紅一点、動人春色不須多。
万緑ばんりょく叢中そうちゅう紅一点こういってんひとうごかす春色しゅんしょくおおきをもちいず。
  • 万緑叢中 … 多くの緑の葉の中。
  • 紅一点 … 一つの赤い花。
  • 動人 … 人の心を動かすこと。
  • 春色 … 春の景色。
  • 不須多 … 多くのものを必要としない。
  • この詩は王安石作ではないという説もあり(范正敏『遯斎閑覧』)、真偽の程は不明である。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ