>   漢詩   >   歴代詩選:晩唐   >   題烏江亭(杜牧)

題烏江亭(杜牧)

題烏江亭
こうていだいす)
ぼく     
  • 〔出典〕 『万首唐人絶句』巻32、『全唐詩』巻523、他
  • 七言絶句。期・兒・知(平声支韻)。
  • ウィキソース「題烏江亭」参照。
  • 烏江亭 … あん県の東北にあった渡し場。漢の劉邦との戦いに敗れた楚の項羽が烏江亭まで落ちのびてきた。烏江亭の亭長が江を渡って逃げるようにと勧めたが、項羽はそれを断って戦死した。「亭」は宿場。
  • 題 … 詩を作って、壁などに書きつけること。
  • 杜牧 … 803~853。晩唐の詩人。京兆万年(陝西せんせい省西安市)の人。あざなぼく。号は樊川はんせん。杜甫(ろうだい)に対し、しょうと称される。詩文集『樊川はんせん文集』がある。ウィキペディア【杜牧】参照。
勝敗兵家事不期
しょうはいへいことせず
  • 勝敗 … いくさの勝敗。
  • 兵家 … 軍人。兵法家。『全唐詩』には「一作由來」との注がある。
  • 事 … 事がらとして。
  • 事不 … 『全唐詩』には「一作不可」との注がある。
  • 不期 … 予測できるものではない。
包羞忍恥是男兒
はじつつはじしのぶはだん
  • 包羞忍恥 … 恥辱に耐え忍ぶこと。「羞恥を包み忍ぶ」(包忍羞恥)の互文。
  • 男児 … 立派な男。偉丈夫。
江東子弟多才俊
江東こうとうてい さいしゅんおお
  • 江東 … 長江下流の地方。今の江蘇省南部から浙江省北部一帯を指す。「江左」とも。
  • 子弟 … 若者。
  • 才俊 … 優れた人物。「俊才」と同じ。平仄の関係から逆にしている。
  • 才 … 『全唐詩』には「一作豪」との注がある。
卷土重來未可知
けんちょうらい いまるべからず
  • 巻土重来 … 「土を巻いて重ねて来たる」とも読む。一度負けた者が勢力を盛り返すこと。「巻」は「捲」と同じ。「重来」は「じゅうらい」と読んでもよい。
  • 未可知 … 「再び攻めのぼることも可能であったかもしれないのに」と解釈する説と、「天下の形勢はどうなっていたかわからない」と解釈する説とがある。
歴代詩選
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行