>   唐詩選   >   巻八 七言絶句   >   折楊柳(段成式)

折楊柳(段成式)

折楊柳折楊柳せつようりゅう
段成式だんせいしき     
  • 七言絶句。門・恩・昏(平声元韻)。
  • 折楊柳 … 『全唐詩』(巻584、段成式)では「折楊柳七首 其一」に作り、「此篇一作王貞白詩」との注がある。『全唐詩』(巻701、王貞白)では「折楊柳三首 其一」に作り、題下に「一作段成式詩」との注がある。
枝枝交影鎖長門
枝枝ししかげまじえて長門ちょうもんとざ
嫩色曾沾雨露恩
嫩色どんしょくかつうるおう 雨露うろおん
鳳輦不來春欲盡
鳳輦ほうれんたらず はるきんとほっ
空畱鶯語到黄昏
むなしく鶯語おうごとどめて黄昏こうこんいた
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句 巻八 七言絶句
漢詩 詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行