>   漢詩   >   唐詩選   >   巻六 五言絶句   >   洛陽訪袁拾遺不遇(孟浩然)

洛陽訪袁拾遺不遇(孟浩然)

洛陽訪袁拾遺不遇
洛陽らくようにて袁拾遺えんしゅういうてわず)
もう浩然こうねん
  • 五言絶句。人・春(平声真韻)。
  • 袁拾遺 … 袁は姓。拾遺は官名。天子の過ちを諫める職。
  • 洛陽訪袁拾遺不遇 … 『全唐詩』等では「洛中訪袁拾遺不遇」に作る。
  • 孟浩然 … 689~740。盛唐の詩人。じょうよう(湖北省)の人。名は浩、浩然はあざな。ウィキペディア【孟浩然】参照。
洛陽訪才子
洛陽らくようさいえば
  • 洛陽才子 … 「洛陽の才子」とうたわれた漢の賈誼の故事に基づく。
江嶺作流人
江嶺こうれいにんれり
  • 江嶺 … 揚子江・五嶺の地方。
聞説梅花早
らく 梅花ばいかはやしと
  • 聞説 … 「きくならく」と読む。聞くところによると。
何如此地春
なんはるかん
  • 此 … 『全唐詩』では「北」に作り、「一作此」とある。
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行