>   漢詩   >   唐詩選   >   巻六 五言絶句   >   送朱大入秦(孟浩然)

送朱大入秦(孟浩然)

送朱大入秦
朱大しゅだいしんるをおく
もう浩然こうねん
  • 五言絶句。金・心(平声侵韻)。
  • 朱大 … 朱は姓。大は排行第一。人物については不詳であるが、遊俠の徒であったらしい。
  • 秦 … 長安の地。
  • 送朱大入秦 … 『孟浩然詩集』(北京図書館蔵宋蜀刻本)では「送朱入秦」に作る。
  • 孟浩然 … 689~740。盛唐の詩人。じょうよう(湖北省)の人。名は浩、浩然はあざな。ウィキペディア【孟浩然】参照。
遊人五陵去
遊人ゆうじん りょう
  • 遊人 … 決まった生業や住居のない俠客。遊俠。
  • 五陵 … 長安北郊の地名。遊俠の徒が多く集まっていた。
  • 五 … 『全唐詩』(中華書局)、『石倉歴代詩選』、『唐詩鏡』では「武」に作る。
寶劒直千金
宝剣ほうけん あたい千金せんきん
分手脱相贈
わかつときだっしてあいおく
  • 手 … 『古今詩刪』(『四庫全書 集部』所収)では「首」に作る。
  • 相贈 … 相手に贈る。「相」は互いにの意ではない。
平生一片心
平生へいぜい 一片いっぺんこころ
  • 心 … まごころ。
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行