>   漢詩   >   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   与史郎中欽聴黄鶴楼上吹笛(李白)

与史郎中欽聴黄鶴楼上吹笛(李白)

與史郎中欽聽黄鶴樓上吹笛
史郎中欽しろうちゅうきん黄鶴楼上こうかくろうじょうふえくを
はく
  • 七言絶句。沙・家・花(平声麻韻)。
  • 與史郎中欽聽黄鶴樓上吹笛 … 『唐詩別裁集』では「黄鶴樓聞笛」に作る。
  • 欽 … 『文苑英華』等では「飮」に作る。
  • 上 … 『文苑英華』にはこの字なし。
  • 李白 … 701~762。盛唐の詩人。あざなは太白。杜甫と並び称される大詩人で「詩仙」といわれている。ウィキペディア【李白】参照。
一爲遷客去長沙
ひとたび遷客せんかくとなって 長沙ちょうさ
西望長安不見家
西にしのかたちょうあんのぞめどもいえ
黄鶴樓中吹玉笛
黄鶴楼中こうかくろうちゅう 玉笛ぎょくてき
江城五月落梅花
江城こうじょう 五月ごがつ 落梅花らくばいか
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行