>   漢詩   >   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   春思二首 其一(賈至)

春思二首 其一(賈至)

春思二首 其一
春思しゅんし二首 其一
賈至かし
  • 七言絶句。黄・香・長(平声陽韻)。
  • 賈至 … 718~772。盛唐の詩人。洛陽の人。あざなよう、一説には幼隣ようりんともいう。そうの子。ウィキペディア【賈至】参照。
草色青青柳色黄
草色そうしょく青青せいせいとして柳色りゅうしょくなり
桃花歴亂李花香
とう歴乱れきらんとして李花りかかんば
東風不爲吹愁去
東風とうふう ためうれいをらず
  • 東 … 底本では「春」に作るが、諸本に従い改めた。
春日偏能惹恨長
春日しゅんじつ ひとえによくうらみをいてなが
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行