>   漢詩   >   唐詩選   >   巻六 五言絶句   >   見京兆韋参軍量移東陽(李白)

見京兆韋参軍量移東陽(李白)

見京兆韋參軍量移東陽
けいちょう参軍さんぐん東陽とうようりょうせらるるを
はく
  • 五言絶句。呉・珠(平声虞韻)。
  • 京兆 … 京兆府。長安(現在の西安)のこと。
  • 韋参軍 … 韋は姓。人物は不明。参軍は官名。軍事参議官。
  • 東陽 … 今の浙江省金華県。
  • 量移 … 罪のために辺地に左遷されていた役人が、情状を酌量されて近い所に転任させられること。
  • 見京兆韋參軍量移東陽 … 『全唐詩』等では「見京兆韋參軍量移東陽二首 其一」に作る。『万首唐人絶句』では「見韋參軍量移東陽」に作る。
  • 李白 … 701~762。盛唐の詩人。あざなは太白。蜀の隆昌県青蓮郷(四川省江油市青蓮鎮)の人。青蓮居士と号した。科挙を受験せず、各地を遊歴。天宝元年(742)、玄宗に召されて翰林かんりん供奉ぐぶ(天子側近の文学侍従)となった。しかし、玄宗の側近で宦官の高力士らに憎まれて都を追われ、再び放浪の生活を送った。杜甫と並び称される大詩人で「詩仙」と仰がれた。『李太白集』がある。ウィキペディア【李白】参照。
潮水還歸海
ちょうすい うみかえるに
  • 潮水 … 海水。うしお。
  • 還 … 「めぐりて」、「かえって」とも読む。
流人卻到呉
りゅうじん かえっていた
  • 流人 … 流刑に処せられた罪人。ここでは韋氏を指す。
  • 呉 … 今の江蘇省のうち長江以南の地を中心とする一帯。
相逢問愁苦
あいうてしゅうえば
  • 愁苦 … 配所での愁いや苦しみ。
涙盡日南珠
なみだく 日南にちなんしゅ
  • 盡 … 「ことごとく」とも読む。
  • 日南 … 安南。現在のベトナムの首都ハノイの南。
  • 珠 … 真珠。
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行