>   漢詩   >   唐詩選   >   巻三 五言律詩   >   使至塞上(王維)

使至塞上(王維)

使至塞上
使つかいしてさいじょういたる)
おう
  • 五言律詩。延・天・圓・然(平声先韻)。
  • 王維 … 699?~761。盛唐の詩人、画家。太原(山西省)の人。あざなきつ。開元七(719)年、進士に及第。安禄山の乱で捕らえられたが事なきを得、乱後は粛宗に用いられてしょうじょゆうじょう(書記官長)まで進んだので、王右丞とも呼ばれる。また、仏教に帰依したため、詩仏と称される。『王右丞集』十巻(または六巻)がある。ウィキペディア【王維】参照。
單車欲問邊
単車たんしゃ へんわんとほっ
  • 単車 … 一台の車。
屬國過居延
属国ぞっこく 居延きょえん
  • 属国 … 夷狄の国々を指す。
  • 居延 … 匈奴の地名。
  • 單車欲問邊 屬國過居延 … 『全唐詩』には「一作銜命辭天闕、單車欲問邊」とある。
征蓬出漢塞
征蓬せいほう 漢塞かんさい
  • 征蓬 … 風に吹かれて飛んでいくほう。旅人を指す。
歸雁入胡天
帰雁きがん 胡天こてん
大漠孤煙直
大漠だいばく 孤煙こえんなお
  • 大漠 … 大砂漠。
長河落日圓
長河ちょうか 落日らくじつまどかなり
蕭關逢候騎
しょうかん 候騎こうきえば
  • 蕭関 … 今の甘粛省固原の近くにあった関所。
  • 候騎 … 斥候の役の騎兵。
  • 騎 … 『全唐詩』では「吏」に作り、「一作騎」とある。
都護在燕然
都護とご 燕然えんぜんりと
  • 都護 … 官名。辺境地域の政治・軍事をつかさどる武官。
  • 燕然 … 匈奴の山名。
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行