>   唐詩選   >   巻六 五言絶句   >   汾上驚秋(蘇頲)

汾上驚秋(蘇頲)

汾上驚秋汾上ふんじょうにてあきおどろく)
蘇頲そてい     
  • 五言絶句。雲・汾・聞(平声文韻)。
  • 汾上 … 汾水のほとり。汾水は山西省寧武県の西南に源を発し、黄河に注ぐ川。
  • 蘇頲 … 670~727。初唐の詩人。武功の人。あざな廷碩ていせき。ウィキペディア【蘇テイ】参照。
北風吹白雲
北風ほくふう 白雲はくうん
萬里渡河汾
万里ばんり 河汾かふんわた
  • 河汾 … 元は黄河と汾水のことであるが、ここでは汾水の別名である汾河を指す。押韻のため河汾にしている。
心緒逢搖落
心緒しんしょ 揺落ようらく
  • 心緒 … 心の動き。情緒。
  • 揺落 … 落葉がゆれながら落ちること。
秋聲不可聞
秋声しゅうせい くべからず
  • 不可聞 … 聞くに堪えられない。
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句 巻八 七言絶句
漢詩 詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行