>   その他   >   呉子

呉子

 『呉子ごし』について
兵法書。現存は六編。呉起ごきが書いたと伝えられるが、真偽の程は定かではない。『孫子』と並び称される。武経ぶけい七書しちしょの一つ。ウィキペディア【呉子】参照。
 凡例
  • 明の劉寅『呉子直解』(『漢文大系』冨山房)を底本とし、諸本を参照して一部字句を訂正した。
  • 原文は正字(一部現代漢字)、書き下し文は現代漢字・現代仮名遣いとした。
序章 図国第一
料敵第二 治兵第三
論将第四 応変第五
励士第六