>   漢詩   >   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   寄令狐郎中(李商隠)

寄令狐郎中(李商隠)

寄令狐郎中
令狐れいこ郎中ろうちゅう
しょういん
  • 七言絶句。居・書・如(平声魚韻)。
  • 李商隠 … 813~858。晩唐の詩人。懐州だい(河南省沁陽しんよう県)の人。あざなは義山。杜牧・おん庭筠ていいんとならんで晩唐期を代表する詩人。ウィキペディア【李商隠】参照。
嵩雲秦樹久離居
嵩雲すううん 秦樹しんじゅ ひさしく離居りきょ
雙鯉迢迢一紙書
双鯉そうり迢迢ちょうちょうたり 一紙いっししょ
休問梁園舊賓客
うをめよ 梁園りょうえん旧賓客きゅうひんかく
茂陵秋雨病相如
茂陵もりょう秋雨しゅうう びょう相如しょうじょ
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行