>   漢詩   >   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   題延平剣潭(欧陽詹)

題延平剣潭(欧陽詹)

題延平劒潭延平えんぺい剣潭けんたんだいす)
歐陽詹おうようせん     
  • 七言絶句。難・漫・寒(平声寒韻)。
想像精靈欲見難
精霊せいれい想像そうぞうしてんとほっすれどもかた
通津一去水漫漫
通津つうしん ひとたびってみず漫漫まんまんたり
空餘千載凌霜色
むなしくあます 千載せんざい しもしのいろ
  • 千載 … 『全唐詩』では「昔日」に作る。
長與澄潭白日寒
なが澄潭ちょうたんとともに白日はくじつさむ
  • 白日 … 『全唐詩』では「生晝」に作り、「一作白日」との注がある。
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行