>   漢詩   >   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   従軍行三首 其二(王昌齢)

従軍行三首 其二(王昌齢)

從軍行三首 其二従軍行じゅうぐんこう三首 其の二)
王昌齢おうしょうれい     
  • 七言絶句。山・關・還(平声刪韻)。
  • 從軍行三首 其二 … 『全唐詩』では「從軍行七首 其四」に作る。
  • 王昌齢 … 698~755。盛唐の詩人。京兆の人。あざなは少伯。高適・岑参とともに辺塞詩人のひとり。ウィキペディア【王昌齢】参照。
青海長雲暗雪山
青海せいかい長雲ちょううん 雪山せつざんくら
  • 青海 … ココノール湖。
  • 雪山 … 天山。夏でも雪が積もっているので、「白山」「雪山」などと呼ばれた。
孤城遙望玉門關
じょうはるかにのぞむ 玉門関ぎょくもんかん
  • 玉 … 『全唐詩』には「一作雁」との注がある。
  • 玉門関 … 関所の名。甘粛かんしゅく敦煌とんこうの西にあった。ウィキペディア【玉門関】参照。
黄沙百戰穿金甲
黄沙こうさ百戦ひゃくせん 金甲きんこう穿うがつも
  • 金甲 … 金属製のよろい。
不破樓蘭終不還
楼蘭ろうらんやぶらずんばついかえらじ
  • 楼蘭 … 今の新疆しんきょうウイグル自治区、ロプノール湖の西にあった小独立国。
  • 終 … 『全唐詩』では「一作竟」との注がある。
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行