>   唐詩選   >   巻六 五言絶句   >   秋日(耿湋)

秋日(耿湋)

秋日秋日しゅうじつ
こう     
  • 五言絶句。語・黍(上声語韻)。
  • 『全唐詩』巻269所収。ウィキソース「秋日 (反照入閭巷)」参照。
  • 耿湋 … 『文苑英華』では「王昌齡」に作り、「文粹作耿緯」との注がある。
  • 耿湋 … 734~?。中唐の詩人、政治家。耿緯あるいは耿偉とも書く。あざな洪源こうげん。河東(山西省永済えいさい市)の人。官はしゅうに至る。盧綸、銭起、司空曙、韓翃らと共に大暦たいれきじっさいの一人。ウィキペディア【耿イ】参照。
返照入閭巷
へんしょう 閭巷りょこう
  • 返照 … 夕日の照り返し。
  • 閭巷 … 村里。「閭」は村里の入り口の門。「巷」は村里の路地。
  • 閭 … 『文苑英華』には「文粹作窮」との注がある。
憂來誰共語
うれたりて たれともにかかたらん
  • 憂来 … 憂いがわき起こる。憂いがこみ上げる。「来」は助字。
  • 憂 … 『文苑英華』には「一作愁」との注がある。『萬首唐人絶句』では「愁」に作る。
  • 憂來誰共 … 『全唐詩』では「憂來與誰」に作り、「一作愁來誰共」との注がある。
  • 誰共語 … 誰を相手に語ればよいのか、語る相手がいない。反語。
古道少人行
どう 人行じんこうまれなり
  • 古道 … 古びた道。荒れた田舎道。
  • 人行 … 行き来する人。行きかう人。
  • 少 … ほとんどない。稀である。『全唐詩』および『極玄集』(『唐人選唐詩新編』所収)では「無」に作り、「一作少」との注がある。
秋風動禾黍
しゅうふう しょうごかす
  • 禾黍 … 稲や、きびの穂。「禾」はあわ、後に稲をいう。「黍」は、きび。
  • 動 … 揺り動かす。そよがせている。
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
漢詩 詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行