>   漢詩   >   唐詩選   >   巻六 五言絶句   >   長干行(崔顥)

長干行(崔顥)

長干行
長干行ちょうかんこう
崔顥さいこう
  • 五言絶句。塘・郷(平声陽韻)。
  • 長干行 … 楽府題。長干は南京の南にあった船着場。船で往来する行商人と遊女との戯れを歌う。『全唐詩』では「長干曲四首(一作江南曲) 其一」に作る。
  • 崔顥 … ?~754。盛唐の詩人。べんしゅう(河南省開封市)の人。あざなは不詳。開元十一年(723)、進士に及第。官は司勲員外郎に至った。酒と賭博を好んだという。ウィキペディア【崔コウ】参照。
君家住何處
きみいえ何処いずこにか
  • 住何處 … 『全唐詩』では「何處住」に作り、「一作定何處」とある。
妾住在横塘
しょうんで横塘おうとう
  • 妾 … わらわ。女性が自分を謙遜していうことば。
  • 横塘 … 南京の西南にある堤。
停船暫借問
ふねとどめてしばら借問しゃもん
  • 借問 … きいてみる。
或恐是同郷
あるいはおそ同郷どうきょうならんかと
  • 恐 … 『全唐詩』には「一作可」とある。
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行