>   論語   >   衛霊公第十五   >   10

衛霊公第十五 10 顔淵問爲邦章

389(15-10)
顏淵問爲邦。子曰、行夏之時、乘殷之輅、服周之冕、樂則韶舞、放鄭聲、遠佞人。鄭聲淫、佞人殆。
顔淵がんえんくにおさむることをう。いわく、ときおこない、いんり、しゅうべんふくし、がくすなわしょうし、鄭声ていせいはなち、佞人ねいじんとおざく。鄭声ていせいいんにして、佞人ねんじんあやうし。
現代語訳
  • 顔淵が政治のしかたをきく。先生 ――「夏(カ)の時代のこよみ、殷(イン)時代の乗り物、周時代のかんむり。音楽は韶(ショウ)の舞いの曲。鄭(テイ)の国の歌をすて、おせじ使いを追いのけること。鄭の歌はみだら、おせじ使いはあぶない。」(魚返おがえり善雄『論語新訳』)
  • 顔淵が治国の道をたずねた。先師がいわれた。――
    の暦法を用い、いんくるまに乗り、周のかんむりをかぶるがいい。舞楽はしょうがすぐれている。ていの音楽を禁じ、佞人ねいじんを遠ざけることを忘れてはならない。鄭の音楽はみだらで、佞人は危険だからな」(下村湖人『現代訳論語』)
語釈
  • 顔淵 … 前521~前490頃。孔子の第一の弟子、顔回。姓は顔、名は回。あざなえんであるので顔淵とも呼ばれた。の人。徳行第一といわれた。孔子より三十歳年少。早世し孔子を大いに嘆かせた。ウィキペディア【顔回】参照。
  • 佞人 … 口先がうまくて、誠実さのない人。
補説
  • 顔淵 … 『史記』仲尼弟子列伝に「顔回は、魯の人なり。あざなは子淵。孔子よりもわかきこと三十歳」(顏回者、魯人也。字子淵。少孔子三十歳)とある。ウィキソース「史記/卷067」参照。また『孔子家語』七十二弟子解に「顔回は魯人、字は子淵。孔子より少きこと三十歳。年二十九にして髪白く、三十一にして早く死す。孔子曰く、吾に回有りてより、門人日〻益〻親しむ、と。回、徳行を以て名を著す。孔子其の仁なるを称う」(顏回魯人、字子淵。少孔子三十歳。年二十九而髮白、三十一早死。孔子曰、自吾有回、門人日益親。回以德行著名。孔子稱其仁焉)とある。ウィキソース「家語 (四庫全書本)/卷09」参照。
  • 輅 … 『経典釈文』には「本亦作路」とある。
学而第一 為政第二
八佾第三 里仁第四
公冶長第五 雍也第六
述而第七 泰伯第八
子罕第九 郷党第十
先進第十一 顔淵第十二
子路第十三 憲問第十四
衛霊公第十五 季氏第十六
陽貨第十七 微子第十八
子張第十九 堯曰第二十