>   漢詩   >   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   九日宴(張諤)

九日宴(張諤)

九日宴
九日きゅうじつえん
張諤ちょうがく
  • 七言絶句。鱗・人(平声真韻)。
  • 九日 … 九月九日、重陽の節句。ウィキペディア【重陽】参照。
秋葉風吹黄颯颯
秋葉しゅうよう かぜいてこう颯颯さっさつ
  • 颯颯 … 風がさっと吹く音。
晴雲日照白鱗鱗
晴雲せいうん らしてはく鱗鱗りんりん
  • 鱗鱗 … うろこのようにぎっしりと並ぶさま。うろこ雲の形容。
歸來得問茱萸女
帰来きらい うをたり しゅじょ
  • 帰来 … 帰り道。
  • 茱萸 … 茱萸を髪にさした女たち。酒宴の席で客の相手をする商売女を指す。
今日登高醉幾人
今日こんにち 登高とうこう 幾人いくにんをかわせしと
  • 登高 … 重陽の節句に小高い丘に登って菊酒を飲み、災厄を払う行事。
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行