>   漢詩   >   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   聴角思帰(顧況)

聴角思帰(顧況)

聽角思歸
かくいてかえるをおも
顧況こきょう
  • 七言絶句。苔・哀・徊(平声灰韻)。
故園黄葉滿青苔
えん黄葉こうよう 青苔せいたい
夢後城頭曉角哀
夢後むご 城頭じょうとう 暁角ぎょうかくかな
此夜斷腸人不見
 だんちょう ひとえず
起行殘月影徘徊
ちて残月ざんげつけば かげ徘徊はいかい
  • 月 … 中華書局本『全唐詩』では「日」に作る。中華書局本の底本である揚州詩局本では「月」になっており、誤植であろう。
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行