>   漢詩   >   唐詩選   >   巻七 七絶   >   送宇文六(常建)

送宇文六(常建)

送宇文六
文六ぶんろくおく
じょうけん
  • 〔テキスト〕 『唐詩選』巻七、『全唐詩』巻一百四十四、『常建集』巻下(『唐五十家詩集』所収)、趙宦光校訂/黄習遠補訂『万首唐人絶句』巻十二(万暦三十五年刊、内閣文庫蔵)、『文苑英華』巻二百六十九、『古今詩刪』巻二十一(寛保三年刊、『和刻本漢詩集成 総集篇9』所収、59頁)、『唐詩品彙』巻四十八、『唐人万首絶句選』巻三、他
  • 七言絶句。清・輕・情(平声庚韻)。
  • ウィキソース「送宇文六」参照。
  • 宇文六 … 宇文は復姓(二字の姓)。六は排行(一族中の兄弟やいとこなどの年齢による序列)。人物については不明。
  • 送 … 見送る。
  • この詩は、宇文六という人物が江南へ旅立つのを見送って詠んだもの。
  • 常建 … 生没年不詳。盛唐の詩人。長安(陝西省)の人といわれてきたが、はっきりしない。あざなは不詳。開元十五年(727)、王昌齢らとともに進士に及第。盱眙くい(江蘇省)の尉をつとめた。晩年は鄂渚がくしょ(湖北省)に隠棲して王昌齢・ちょうふんらと交際した。著に『常建詩集』二巻がある。ウィキペディア【常建】参照。
花映垂楊漢水清
はな垂楊すいようえいじて漢水かんすいきよ
  • 花 … くれないの花。
  • 垂楊 … しだれ柳。謝朓の「鼓吹曲」(『文選』巻二十八)に「ぼうどうはさみ、垂楊すいよう御溝ぎょこうおおう」(飛甍夾馳道、垂楊蔭御溝)とある。ウィキソース「昭明文選/卷28」参照。
  • 垂 … 『文苑英華』では「隨」に作る。
  • 映 … える。
  • 漢水 … 陝西省西部に源を発し、東流して武漢で長江に注ぐ。漢江とも。ウィキペディア【漢江 (中国)】参照。『書経』禹貢篇に「ちょうよりようを導き、東流して漢と為り、又ひがしして滄浪そうろうの水と為り、三澨さんぜいを過ぎ、大別たいべつに至り、南して江に入り、東してたくめぐりて彭蠡ほうれいと為り、東して北江ほくこうと為り、海に入る」(嶓冢導漾、東流爲漢、又東爲滄浪之水、過三澨、至于大別、南入于江、東匯澤爲彭蠡、東爲北江、入于海)とある。ウィキソース「尚書/禹貢」参照。また『山海経』西山経に「又西三百二十里を、ちょうの山と曰う。漢水ここより出でて、東南とうなんりゅうしてべんそそぐ」(又西三百二十里、曰嶓冢之山。漢水出焉、而東南流注于沔)とある。ウィキソース「山海經 (四部叢刊本)/卷第二」参照。『全唐詩』には「一作水徹」とある。『文苑英華』では「水徹」に作り、「一作漢水」とある。
  • 清 … 清らかに流れている。
微風林裏一枝輕
ふう りん いっかろ
  • 微風 … そよ風。阮籍の「詠懐詩十七首 其の七」(『文選』巻二十三)に「ふうべいき、明月めいげつせい耀かがやかす」(微風吹羅袂、明月耀清暉)とある。羅袂は、うす絹のたもと。ウィキソース「詠懷詩 (開秋兆涼氣)」参照。
  • 微 … 『全唐詩』には「一作曉」とある。『文苑英華』では「曉」に作り、「一作微」とある。
  • 林裏 … 林の中。
  • 一枝 … ひと枝の花。『荘子』逍遙遊篇に「鷦鷯しょうりょう深林にくうも、一枝に過ぎず」(鷦鷯巢於深林、不過一枝)とある。鷦鷯は、みそさざい。ウィキソース「莊子/逍遙遊」参照。
  • 軽 … 軽やかに揺れ動く。
卽今江北還如此
即今そっこん 江北こうほく かくごと
  • 即今 … ただいま。現在。現今。『唐人万首絶句選』では「こん」(秖今ただいま)に作る。
  • 江北 … 長江北部の地方。ここでは長江の北にある漢水のほとりを指す。今、作者は漢水のほとりにいて、宇文六が江南へ行くのを見送っていると解する。臧勵龢等編『中國古今地名大辭典』(商務印書館、1931年)に「長江以北の総称なり。……今は江蘇の長江以北の地を通称して江北と為す」(長江以北之總稱也。……今通稱江蘇長江以北之地爲江北)とある。謝霊運の「江中のしょに登る」(『文選』巻二十六)に「江南は歴覧れきらんめり、江北はしゅうせんはるかにせん」(江南倦歷覽、江北曠周旋)とある。ウィキソース「昭明文選/卷26」参照。
  • 還 … 「また」と読み、「また」「なお」「やはり」などと訳す。俗語。
  • 如此 … このように美しい春景色である。
愁殺江南離別情
しゅうさつす 江南こうなん べつじょう
  • 愁殺 … 深く悲しませる。深い愁いに沈ませる。しゅうさいとも読む。殺は、程度の強いことを示す助辞。「古歌」(『古詩源』巻三、『古詩紀』巻十七)に「しゅうふう蕭蕭しょうしょうとしてひとしゅうさいし、ずるもうれい、るもうれう」(秋風蕭蕭愁殺人、出亦愁、入亦愁)とある。ウィキソース「古詩紀 (四庫全書本)/卷017」参照。
  • 殺 … 『唐人万首絶句選』では「煞」に作る。異体字。
  • 江南 … 長江中流・下流の南岸地域。今の江蘇省南部・浙江省西北部・あん省南部・江西省南部などを指す。臧勵龢等編『中國古今地名大辭典』(商務印書館、1931年)に「長江以南の総称なり。今は江蘇・安徽・江西の三省を通称して江南と為す」(長江以南之總稱。今通稱江蘇安徽江西三省爲江南)とある。
  • 離別情 … 別れの思い。
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行