>   漢詩   >   歴代詩選:晩唐   >   己亥歳(曹松)

己亥歳(曹松)

己亥歳がいとし
曹松そうしょう     
  • 〔出典〕 『三体詩』七言絶句実接所収、『全唐詩』巻717所収。
  • 七言絶句。圖・蘇・枯(平声虞韻)。
  • 己亥歳 … 「つちのと・い」の年。僖宗きそうの乾符6(879)年のこと。『全唐詩』では「己亥歳二首 其一」に作り、題下に「僖宗廣明元年」との注がある。「廣明元年」は880年、庚子(かのえ・ね)であり、全唐詩の注の誤りなのか、詩の成立年を示しているのかは不明。
  • この詩は黄巣の乱(875~884)をうたったもの。ウィキペディア【黄巣】参照。
  • 結句の「一将功成りて万骨枯る」はあまりにも有名。
  • 曹松 … 830?~901。晩唐の詩人。あざなょうじょしゅうあんしょう)の人。70歳を過ぎて進士に合格したが、その年に亡くなった。ウィキペディア【曹松】参照。
澤國江山入戰圖
沢国たくこく江山こうざん せん
  • 沢国 … 川や湖沼などの多い地方。水郷。具体的には、江淮こうわい(江蘇・安徽)、あるいは広く揚子江中・下流域のいずれかを指す。
  • 江山 … 川と山。山河。
  • 戦図 … 戦争が行われている地域。
生民何計樂樵蘇
生民せいみん なんはからいあってかしょうたのしまん
  • 生民 … 人民。
  • 何計 … どんな方法があるだろうか、何の方法もない。反語。
  • 樵蘇 … 薪を取り、草を刈る。「樵」は、きこり。人民の最低限の日常生活を指す。
  • 蘇 … 『全唐詩』には「一作漁」との注がある。
憑君莫話封侯事
きみる かたることかれ 封侯ほうこうこと
  • 君 … あなた。
  • 憑 … 頼む。お願いする。
  • 莫話 … 語らないでほしい。話題にしないでくれ。
  • 封侯事 … 手柄をたてて出世すること。諸侯に封ぜられること。
一將功成萬骨枯
いっしょうこうりて 万骨ばんこつ
  • 一将 … 一人の将軍。
  • 功成 … 手柄を立てる。
  • 万骨 … 多くの死んだ人の骨。無数の兵卒の生命。
  • 一将功成万骨枯 … 一人の将軍が手柄を立てるかげには、多くの兵士の命が奪われているのだから。故事成語「一将功成りて万骨枯る」も参照。
歴代詩選
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行