>   論語   >   述而第七   >   24

論語 述而第七 24

07-24 子以四教。文行忠信。
もっおしう。ぶんこうちゅうしん
  • 四 … 四つの事柄。
  • 文 … 学問。文学の意味ではない。
  • 行 … 実行。実践。
  • 忠 … 誠実。まごころを尽くすこと。
  • 信 … 信義。人を欺かない信頼できる態度。
  • 宮崎市定は「孔子は四つのことを教えた。表現力の文、実践力の行、個人に対する徳義の忠、及び社会上のルールである信」と訳している(論語の新研究)。
  • 下村湖人(1884~1955)は「先師は四つの教育要目を立てて指導された。典籍の研究、生活体験、誠意の涵養、社会的信義がそれである」と訳している(現代訳論語)。
学而第一 為政第二
八佾第三 里仁第四
公冶長第五 雍也第六
述而第七 泰伯第八
子罕第九 郷党第十
先進第十一 顔淵第十二
子路第十三 憲問第十四
衛霊公第十五 季氏第十六
陽貨第十七 微子第十八
子張第十九 堯曰第二十