>   故事成語   >   は行   >   法三章

法三章

ほう三章さんしょう
  • 出典:『史記』高祖本紀
  • 解釈:漢の高祖が制定した殺人・傷害・窃盗のみを罰するという三章の法。転じて、法律を非常に簡略にすること。
與父老約、法三章耳。殺人者死、傷人及盗抵罪。餘悉除去秦法。
父老ふろうやくせん、ほう三章さんしょうのみ。ひところものし、ひときずつくるものおよぬすむものはつみあたる。ことごとしんほう除去じょきょせん、と。
  • 父老 … 村の長老。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ