>   故事成語   >   は行   >   破天荒

破天荒

天荒てんこう
  • 出典:『唐摭言とうせきげん』、『北夢ほくぼうげん
  • 解釈:人がまだやらなかったことを初めてやってのけること。
〔北夢瑣言、巻四〕
唐荊州衣冠藪澤、毎歳解送擧人、多不成名。號曰、天荒解。劉蛻舍人、以荊解及第。號爲破天荒
とう荊州けいしゅう衣冠いかん藪沢そうたく毎歳まいさい挙人きょじん解送かいそうするも、おおさず。ごうしていわく、「天荒解てんこうかい」と。劉蛻りゅうぜい舎人しゃじんけいかいもっ及第きゅうだいす。ごうして「天荒てんこう」とす。
  • 北夢瑣言 … 「ほくさげん」とも。
  • 荊州 … 現在の湖北省一帯を指す。
  • 衣冠 … 官吏。
  • 藪沢 … 多く集まっている。
  • 毎歳 … 毎年。
  • 挙人 … 郷試に合格し、都で試験を受ける人。
  • 解送 … 郷試に合格した人を都へ送ること。
  • 天荒解 … 不毛の地からの解送者。
  • 舎人 … 侍従。
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ