>   漢詩   >   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   涼州詞(張籍)

涼州詞(張籍)

涼州詞
涼州りょうしゅう
ちょうせき
  • 七言絶句。流・秋・州(平声尤韻)。
  • 『全唐詩』巻386所収。ウィキソース「涼州詞三首 其三」参照。
  • 涼州詞 … 楽府題。辺境の地に出征した兵士の心情を詠じたもの。「涼州」は、現在の甘粛省武威市。『全唐詩』では「涼州詞三首 其三」に作る。
  • 張籍 … 768~830?。中唐の詩人。しゅうこう(安徽省)の人。原籍はぐん(江蘇省)。あざなぶんしょう。貞元十五年(799)、進士に及第。すいいん外郎がいろうこくぎょうなどを歴任した。『張司業詩集』八巻がある。ウィキペディア【張籍】参照。
鳳林關裏水東流
鳳林関ほうりんかん みず ひがしなが
  • 鳳林関 … 今の甘粛省臨夏県の辺り、黄河の上流の側にあった関所。
  • 裏 … ~の中。~のうち。場所をあらわす接尾辞。
  • 水 … 黄河の上流の大夏河を指す。
白草黄楡六十秋
白草はくそうこう 六十ろくじっしゅう
  • 白草 … 寒さのため白く枯れた草。辺境特有の草。
  • 黄楡 … 葉の黄ばんだにれの木。
  • 六十秋 … 六十年の春秋。代宗の広徳2(764)年、涼州がばん(チベット人が建てた統一王国)に占領されてから約六十年という意。
邊將皆承主恩澤
へんしょう みなしゅ恩沢おんたくくるも
  • 辺将 … 辺境の将軍。国境守備軍の将軍。
  • 主恩沢 … 天子の恩寵。君の御恩。
無人解道取涼州
ひと涼州りょうしゅうるを解道かいどうする
  • 取 … 攻め取る。取り戻す。奪還する。
  • 解道 … 理解する。知る。「道」は助字。「知道」と同じ。
  • 無人解道取涼州 … 涼州の土地を奪還することを心得ている者が一人もいない。
歴代詩選
古代 前漢
後漢
南北朝
初唐 盛唐
中唐 晩唐
北宋 南宋
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句
詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行