>   唐詩選   >   巻七 七言絶句   >   重贈鄭錬(杜甫)

重贈鄭錬(杜甫)

重贈鄭錬かさねて鄭錬ていれんおくる)
杜甫とほ     
  • 七言絶句。臣・親・人(平声真韻)。
  • 鄭錬 … 杜甫の知人。人物については不明。
  • 杜甫 … 712~770。盛唐の詩人。襄陽じょうようの人。あざなは子美。李白と並び称される大詩人で「詩聖」といわれている。ウィキペディア【杜甫】参照。
鄭子將行罷使臣
鄭子ていし まさかんとして使臣ししん
  • 鄭子 … 鄭君。
  • 使臣 … 天子の命を受けて派遣されている地方官。
  • 罷 … やめる。
囊無一物獻尊親
のう一物いちぶつ尊親そんしんけんずる
  • 囊 … ふくろ。
  • 尊親 … 他人の親を敬っていう言葉。
江山路遠羈離日
江山こうざん みちとおし 羈離きり
  • 江山 … 川と山。山川。
  • 羈離 … 旅すること。
裘馬誰爲感激人
裘馬きゅうば たれ感激かんげきひとらん
  • 裘馬 … 「軽裘肥馬」の略。軽い上等の皮ごろもを着、ふとったよい馬に乗った身分が高くて財産のある人。『論語』雍也 3の「乗肥馬衣軽裘」(肥馬ひば軽裘けいきゅうる)から。
唐詩選
巻一 五言古詩 巻二 七言古詩
巻三 五言律詩 巻四 五言排律
巻五 七言律詩 巻六 五言絶句
巻七 七言絶句 巻八 七言絶句
漢詩 詩人別
あ行 か行 さ行
た行 は行 ま行
や行 ら行